· 

ショッピングモールでの医院開業は、正解?間違い?立地を活かす集客法


ショッピングモールでの医院開業は、正解?間違い?立地を活かす集客法

世間では、医院が過剰な時代になったと言われている現代。医院の開業を成功させるにはどういったポイントに焦点を合わせるべきなのでしょうか。

ショッピングモールは集客力が抜群

医院開業を考える際に重要となるのは、まず、立地条件です。どんなに腕の良い医師がいたとしても、医院自体通うのに不便な場所にあれば、どうしても足が遠のいてしまいます。その点、ショッピングモール内、駅直結ビル、大型複合施設などで医院を開業すれば、立地条件が抜群なのは言うまでもないでしょう。このようなショッピングモールや駅ビルには、子供から大人までたくさんの方が訪れます。

 

ショッピングモールの場合は、クリニックを開業するにあたって、ネックとなる駐車場問題もクリアされています。ショッピングモールには基本的に大きな駐車場が完備されています。集客という観点から見ても、昼夜問わず日常的に人が出入りしているので、たくさんのメリットがあると言えるでしょう。

 

しかし、一般的にショッピングモールを訪れる人の目的は、文字通りショッピングです。ですから大勢の人が常にいたとしても、的確な集客法を考えなければ集患できません。せっかく人が集まるところへ開業するのですから、その立地条件をうまく活用することで、ショッピングモール内の医院開業を成功させたいものです。

様々な相乗効果で集客力アップ

同じショッピングモールでも、他に異なる専門の医院等が入っているか、今後入るかどうかをチェックしてみましょう。いわゆる医療モール・メディカルモールは、それだけで集患率のアップが見込めます。例えば患者さまは内科を受診しに来たけれど、そこには歯科や眼科もあったということが認知されます。そしてモ-ル内にも看板等の広告を掲げることで、自身の医院をアピ-ルすることが出来るでしょう。

 

患者さまは買い物と治療が一度に出来ますから、クリニックへ通うことが習慣化されることになります。 普段から足を運ぶ場所だからこそ、多くの方がリピート患者となることが見込めるのです。

 

同じクリニックでも、こういった商業施設は人の出入りが多い分だけ、口コミの効果には顕著なものがあります。診察を受けて良かったと思った患者さまが、世間話の中で友人や近所の人に、クリニックの宣伝をしてくれるかもしれません。

まとめ

ショッピングモール内での医院開業は、それだけでかなりの集患が可能です。地の利で様々な相乗効果がある他、口コミで集患力のアップも期待出来るでしょう。