· 

医師開業後のブログは、アメブロか自分のサイト上かどちらが良いのか


医師開業後のブログは、アメブロか自分のサイト上かどちらが良いのか

開業後の医師が情報発信ブログを運営する事例があります。このときアメブロと自分のサイト上どちらが良いのか迷うかもしれません。解決のヒントをご紹介します。

アメブロにあるメリットとデメリット

医師開業のブログを運営するとき、アメブロで開設するのが選択肢のひとつです。複数のテンプレートが用意されているので、技術面にあまりくわしくない人でも見た目のよいブログを準備することができます。また、SEOにある程度優れている点も見逃せません。SEOを簡単に説明すると、検索結果の上位に表示されやすいという意味で、より多くのアクセス数が期待できます。

 

アクセス数が少ないウェブページは、優れた情報が書かれていても存在感が薄いのでSEOは特に配慮すべきポイントです。サイトのメンテナンスをアメブロの運営側で行ってくれるので、利用者はメンテナンスを気にすることがないのもメリットといえます。記事の執筆に集中できる環境があるのは医師として重要なポイントです。

 

注意したいポイントをあげると、アメブロのサービスがいつまで継続されるかわかりません。仮にサービスの停止が告知された場合は、移転先となる別のサービスを探さなくてはならず、情報収集に時間を取られます。さらに、記事を運営側の判断により削除されるおそれもあります。公序良俗に反しない内容なら問題ない事例が大半ですが、注意しましょう。

自分のサイト上のブログにあるメリットとデメリット

自分のサイト上が良い最大の理由は、自由度の高さにあります。ブログの見た目を細かいところまでデザインできるのはもちろん、掲載する記事の内容もほぼ自由です。ただし、デザインの変更には専門的な知識が必要になる場合が多いので、専門家に依頼する必要があるかもしれません。

 

そして、SEOの点でもなかなか優秀です。うまく運営できれば、検索結果のかなり上位に掲載されることもあります。注意したい点としては、SEOが高評価を得るまで時間がかかる例もあるので注意しましょう。最大の注意点といえるのは、ブログの設置が有料である点です。文章や画像などのデータを保管するサーバーの利用料などが毎年かかります。この料金は法外に高いものではありませんが、手続きのミスによって支払いができないとブログの表示ができなくなるので大切な要素です。

 

ある程度の手間やお金が必要ですが、自分の好みにピッタリと合うブログを作れるのが見逃せないポイントです。自分で管理と運営を行っているので、第三者によって削除されたり運営を停止させられるおそれは原則としてありません。また、自分のサイトでブログを更新すれば、サイト全体に良い評価を与えることができます。しかし、アメブロの場合、良い評価をアメブロに与えることとなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。どちらの手段も一長一短であることがおわかりいただけたと思います。なるべく自由度の高いサイト上の方が使い勝手が良いと思われますが、好みに合う手段を選んで適切な情報発信をしてください。